カードローン限度額増額のメリットとは?

既に何社かのキャッシングを利用している状態で、追加で借り入れをしたいという希望がある場合は、カードローン限度額増額を申請してみるのもひとつの方法です。複数の会社を利用している状態では、別の会社で新たな借り入れをしようと思っても、信用情報機関で利用状況が判明しますので、利用数が多いと審査が厳しくなる場合があります。いくら申込み者の収入が安定していて、年収が高くても、何十社と利用できるわけではありませんので、利用中のキャッシング会社が増え過ぎないように、現在契約しているサービスの増額を検討しましょう。
また、限度額が増えれば、それに応じて金利の利率が低くなる場合があるのもメリットです。多数の会社から小額ずつ借り入れすると、上限金利に近い18%か、銀行カードローンでも15%程度になりますが、増額をすればそれよりも低い利率になることがあります。

 

カードローン限度額増額をするためには、利用している会社のフリーダイヤルに相談するか、インターネットの会員サイトから申請の手続きすることになります。もちろん審査は必要になりますが、即日で回答が出ることが多く、必要書類も新規申し込みよりは少なくなります。初回の契約時と比べて、毎月しっかりと返済した利用実績がありますので、高く評価される可能性があります。
このような増枠の申し込みは信用情報としては記録されませんので、万一現状維持となった場合でも他社の契約に影響が出ることはありません。